写真提供:マイナビニュース

写真拡大

6月24日にVシネマ『行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号』がBlu-ray&DVDで発売された、同シリーズのムック本『烈車戦隊トッキュウジャー 公式完全読本』が、6月20日にホビージャパンより発売された。価格は2,300円(税別)。

本書は、2014年2月〜2015年2月まで放送されていたTVシリーズ(全47話)や劇場版、Vシネマで復活を果たした『行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号』まで、シリーズの魅力を完全網羅。キャスト、スタッフ、スーツアクター、デザイナーへの取材を極限まで敢行し、『トッキュウジャー』の出発から終着駅まで、関係者の証言で振り返る一冊となっている。

『烈車戦隊トッキュウジャー』は「スーパー戦隊」シリーズの38作品目で、初の"列車"モチーフを取り入れた特撮TVドラマ。世界を闇で包み込もうとする悪の路線「シャドーライン」から人々を守って戦う、正義の路線「レインボーライン」の戦士たちの戦いを描いている。Vシネマでは、大人に成長したライトたちと子供の頃のライトたちの共闘する、 ゼットとの決戦から10年後の世界が舞台となる。

(C)2014 テレビ朝日・東映AG・東映