ロペやアキラ先輩となぞなぞができる

写真拡大

タカラトミー(東京都葛飾区)は、アニメ「紙兎ロペ」のしゃべるぬいぐるみ「なぞなぞロペ」「なぞなぞアキラ先輩」を2015年6月26日に発売する。価格は各3980円(税別)。

100個以上からランダムで5問出題、おなかのスイッチを押して答える 裏回答も

14年に発売した音声認識ぬいぐるみの第2弾。紙兎「ロペ」と紙リス「アキラ先輩」の2キャラクターが繰り広げるシュールなやりとりや会話を再現。原作にはないオリジナルコスチュームを身に着ける。

各100個以上のなぞなぞから、毎回ランダムで5問が出題される。電源を入れるとぬいぐるみがしゃべり出し、なぞなぞがスタート。答えが分かったらお腹のスイッチを押して回答、正解・不正解を教えてくれる。5問答えたらゲーム終了、最後に何問正解かをコメント付きで発表する。「パス」と話しかけるとゲーム中1回だけ別の問題に変更してくれたり、「もう1回言って」と話しかけると問題を何度でも聞き直せる機能を搭載。

裏回答も用意され、答えると「ロペ」「アキラ先輩」からいつもと異なる特殊なセリフが返ってくるため、裏回答を探す楽しみもある。