2015年6月25日、中国大手通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)が、スマートフォンの出荷状況について報告をおこなった。

 説明によると、華為2015年上半期(1月―6月)のスマートフォン集荷台数は、5000万台に達した。出荷台数の内、中国市場における出荷が半数を占めているとのこと。

 なお、華為2014年のスマートフォン集荷台数は、2013年と比較して45%増加し、7500万台に達していた。華為は、2015年のスマートフォン集荷台数目標を、1億台に設定している。

(China Press 2015:IT)