『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 ©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

写真拡大

2大ヒーローの戦いを描く映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が、2016年3月に日本で公開される。

【予告編と画像を見る】

強大過ぎるパワーをもった「異星人」として人類の脅威であるとみなされたスーパーマンと、天才的な頭脳と極限まで鍛えあげた肉体を持つ「人類」であるバットマンの戦いを描く同作。監督は、スーパーマン誕生のエピソードと人智を超えた力を持つ青年としての孤独や葛藤を描いた映画『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダー、制作総指揮を『ダークナイト』3部作で知られるクリストファー・ノーランが担当する。

キャストは、スーパーマン役を『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カビルが続投するほか、バットマンをベン・アフレックが演じる。また、ワンダーウーマン役をガル・ガドット、悪役レックス・ルーサー役をジェシー・アイゼンバーグ、バットマンの正体であるブルース・ウェインに仕える執事アルフレッドをジェレミー・アイアンズ、同作で新たに設定されたキャラクターをホリー・ハンターが演じる。

あわせて公開された日本版予告編では、「偽りの神」と書かれたスーパーマンの巨像や、スーパーマンとバットマンが雨の中で対峙するシーンなどを見ることが出来る。