上質で高級感あるデザインながらタフネスなオトナのスマホ

写真拡大

au(KDDI)は、京セラ製スマートフォン「URBANO(アルバーノ) V02」を2015年7月上旬に発売する。価格は未定。

音と振動で声が聞き取りやすい「スマートソニックレシーバー」搭載

従来モデルからの防水、防塵、耐衝撃性能に加え、耐振動、温度耐久(低温/高温)に新たに対応。米国国防総省が定める「MIL-STD-810G」に準拠する。ディスプレイのガラス面は高強度の「Dragontrail X」を搭載。背面にメタル素材を採用し、カラーに合わせたアルマイト加工を施した。側面は角を削り取ったラウンド形状デザインで、持ちやすさと確実な操作を実現。

音と振動で相手の声を聞き取りやすくする独自技術「スマートソニックレシーバー」を搭載。「着信応答保留」、「通話音声メモ」、「ドライブモード」などの機能を備える。ワンセグ、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、テザリングなどに対応する。

ディスプレイは5型HD(1280×720ドット)TFT液晶を搭載。OSは「Androd 5.0」をプリインストール。メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。microSDXCメモリーカード(最大128GB)をサポート。バッテリー容量は2200mAh。カラーはモカブラック、ディープグリーン、トゥインクルピンクの3色。