初の写真集

写真拡大

1983年から30年以上、パークの象徴としてゲストを見守ってきた東京ディズニーランド(TDR)のシンデレラ城。ミッキーマウスらキャラクターたちと盛り上がったイベントの時、まばゆい日差しに輝き、夜のライトアップに照らされた美しい姿など、パークのカメラマンたちが撮影した100点の写真をまとめた初めてのシンデレラ城の写真集「東京ディズニーリゾート シンデレラ城 夢と魔法の100」が2015年6月23日に発売された。

「東京ディズニーリゾート シンデレラ城 夢と魔法の100」

シンデレラ城ファンにはもちろん、TDRに思い出や歴史を振り返ることができる一冊。ディズニーリゾートが好きな知人や友人にプレゼントとしても喜ばれそう。

巻頭には大人気のナイトプログラム「ワンス・アポン・ア・タイム」で見せる感動シーンを一挙掲載。シンデレラ城の四季、周年イベント、カウントダウンパーティー、花火、パレード、昼と夜、歴史を感じさせるショットが並ぶ。

「夢と魔法の世界に浸れる構成」になっていて、最後に掲載カットの撮影年月などのデータも収録。美しいデザインも写真の魅力を最大限に引き出している。