コロコロアニキ伝説(レジェンド) ロゴ

写真拡大

7月19日(日)から、子供向けアニメ専門チャンネル・キッズステーションにて、かつて漫画雑誌『コロコロコミック』に連載されていた漫画を原作としたアニメ作品を放送する番組「コロコロアニキ伝説(レジェンド)」がスタートする。

【「コロコロアニキ伝説」始動! 人気アニメ『レッツ&ゴー』『ゾイド』など続々放送の画像・動画をすべて見る】

放送第1弾作品となるのは、それぞれミニ四駆ブームの火付け役となったTVアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』と『ダッシュ!四駆郎』。

さらに、金属生命体・ゾイドとの交流を描いた『ZOIDS-ゾイド-』や、「レッツ&ゴー」シリーズの第2弾『爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP』なども続々放送される予定だ。

コロコロの伝説的アニメが蘇る!


漫画『爆走兄弟レッツ&ゴー』

漫画『爆走兄弟レッツ&ゴー』



『コロコロコミック』は、小学生向けホビーカルチャーのバイブル的漫画雑誌。

これまでに「ミニ四駆」や「ハイパーヨーヨー」をはじめとした、玩具とのタイアップ漫画によって数々のホビーブームを牽引し、多くの人気作品のアニメ化が行われてきた。

2014年に創刊された雑誌『コロコロアニキ』は、大人になったかつての「コロコロ」ファンへ向けた作品を掲載し、書店では売り切れが続出するほど大反響を呼んだ。

今回放送される『ダッシュ!四駆郎』と『爆走兄弟レッツ&ゴー』は、それぞれ第1次/第2次ミニ四駆ブームの火付け役となり、社会現象を巻き起こした作品。

番組放送開始を記念し、漫画『シャーマンキング』で知られ、新作『ハイパーダッシュ!四駆郎』を連載中の漫画家・武井宏之さんと、 『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の作者・こしたてつひろさんによるオリジナルサイン色紙や、コロコロアニキ特製図書カードなどが当たるキャンペーンも開催される。