茂木宏美、夢の実現と恩返しなるか?(写真は前日の練習ラウンド)(撮影:ALBA)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 事前情報◇24日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード・パー72)>
 昨年2月に出産し、6月の同大会で“ママさんゴルファー”としてツアー復帰した茂木宏美。復帰初戦にも関わらず予選突破を果たしたが、結果は53位タイ。復帰からちょうど1年になる今大会は「この試合を目標に調整してきたので、持っているものをすべて出して優勝争いに絡んでいきたい」と意気込んでいる。
国内女子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 アース製薬とは昨年まではスポンサー契約だったが、今年からは“所属プロ”に。「所属プロになったことでより一層頑張っていきたい。アースさんも熱い思いでトーナメントをやっているので、その思いに応えられれるように」と恩返しの気持ちを胸に全力を尽くす。
 シーズン序盤の『アクサレディス宮崎』では、ツアー史上6人目の“ママさん優勝”のあと一歩に迫る3位タイでフィニッシュをしたが、「最近はパットが噛み合っていない」と上位を伺うプレーを見せることができていない。
 だが“ブランク”を受け入れて一歩一歩、歩みを進めている。「一個一個積み重ねていくしかない。今は山登りの最中で霧がかかっているところだけど、パットが噛み合ってくれれば霧が晴れてくれるかもしれないです」。
 もちろん狙うは優勝だが、「優勝!と言いたいけど、今の私はガツガツしたらダメ。優勝争いをできる位置を目指して、最終日15番でいいところにいたら、ガツガツやっていきたいですね」と目標を定めている。夢である家族3人での優勝記念撮影を実現し、所属先に恩返しをするために「引き出しを全部出したい。隅っこまで全部出し切れるように」と全力を尽くす。夢の実現と恩返しを果たせるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>