6月22日に公開された市原隼人さん主演・三池崇史監督による「極道大戦争」。ヤクザヴァンパイアという斬新な切り口から三池監督のセンスが存分に詰め込まれた極道アクションエンターテイメント映画に、この度邦画で初めてMedia Mation社が開発した最新の「体感型」4Dシアターシステム「MX4D」採用され、最強の臨場感を味わえるようになりました!

 

圧巻のMX4Dに市原隼人大興奮


 

揺れる、水がかかる、風が吹く、煙が出る! まるで映画の中にいるかのような臨場感が味わえるMX4Dを初めて体験した市原隼人さん。

「まさかこんなに水がかかると思わなかった……こんなに揺れるとは思わなかった……!」

と大興奮で終始驚きを隠せないでいる様子。

 

「こんな風に映画を楽しめる日が来るなんて思ってもいなかった。」

最新システムの楽しさにもご満悦でした。


 

女子高生にも大ウケ!

 


 

初のMX4Dということで女子高生30名も一緒に鑑賞していましたが、市原さんが殴られるアクションシーンで座席が一緒に揺れると「キャー!」と悲鳴を上げてしまうほどの臨場感!

上映後のインタビューでは、とにかく映画もMX4Dも「ヤバい」とのこと。言葉では表せない衝撃があるようですね!

極道映画といえばバイオレンスで怖いイメージがあるかもしれませんが、本作は笑えるポイントもありMX4D のアトラクション要素も加わり女性でも存分に楽しめます。

私も体験しましたが、迫力のアクション シーンで座席が揺れ、稲妻に合わせてストロボが光り、映画館にいるとは思えないくらいの臨場感で、「極道大戦争」の世界をを200%楽しめました。特に地響きが一番リアルで、座席の揺れと音響効果から本当に映画の中にいるかのよう!

それにしても市原隼人さんの鍛え上げられた肉体がなんとも魅力的で、熱い男らしさにうっとりです。坊主もとっても似合っていてカッコいい!


 

三池監督イチオシ、極道の若頭役の高島礼子さんにも注目!映画「極道大戦争」はTOHOシネマズ新宿ほか全国上映中!


 

『極道大戦争』

(C)2015「極道大戦争」制作委員会

HP:  http://www.gokudo-movie.com/