コミックシーモアBL祭!!、『この男(ひと)を俺に下さい』『僧職高校男子寮』など注目作参戦

写真拡大

 「男子の裸体が光る夏」という過激なキャッチコピーで、電子書籍書店のコミックシーモアが現在『5週連続 ぶっ放し BL祭!!』を開催しています。

【関連:コミックシーモアBL祭が5週連続大開催!ジメってきたな…(意味深)】

5週連続 ぶっ放し BL祭!!

 対象電子コミックの価格20%分ポイント還元をはじめ、トップページをリニューアル、電子版「限定特典」ページが開設されるなど、腐女子のために考え尽くされた様々な試みが行われています。

 ポイント還元タイトルは毎週更新されており、フロンティアワークス、竹書房、日本文芸社はじめ、各人気レーベルからは数十作品がラインナップされています。

 たとえば6月19日(金)〜6月25日(木)までキャンペーン対象となる作品の中には、婚活業界を舞台にしたエロよりラブ多めの『この男(ひと)を俺に下さい』、双子の従兄弟と大学生・大吾との三角関係を描いた『ひとつ屋根の下のケダモノ』、そして仏教系高校の男子寮を舞台にした『僧職高校男子寮』とインパクト大な注目作が目白押しとなっています。

この男(ひと)を俺に下さいひとつ屋根の下のケダモノ

■佳門サエコ氏の『この男(ひと)を俺に下さい』(リブレ出版)
「結婚=打算と妥協」と割り切るイケメン婚活アドバイザー・獅子内の元を、結婚できない美形の絵本作家・渉が訪問。婚活業界を舞台に、仕事との狭間でゆれる恋模様をロマンティックに描いていきます。エロよりラブ多め。

この男(ひと)を俺に下さいこの男(ひと)を俺に下さい

■黒岩チハヤ氏の『ひとつ屋根の下のケダモノ』(プランタン出版)
大学生活を間近に控えた大吾が、年上の従兄弟・慎兄と仁兄(美形双子)に溺愛される三角関係なラブストーリー。優しい仁兄に密かな恋心を抱く大吾ですが、同じ顔と声で強引に迫る慎兄にドキドキしてしまい、事態は複雑に……。

ひとつ屋根の下のケダモノひとつ屋根の下のケダモノ

■コウキ。氏の『僧職高校男子寮
漢字を貫く字面からごっつい内容が思い起こされるも実態は、仏教系高校の男子寮に編入させられた一茶の学園ライフをほんわかテイストで描きます。同室となった明人のルックスと美声に複雑な感情を抱えてしまう、煩悩おおき青春 寮生活ストーリーです。

僧職高校男子寮僧職高校男子寮