「JR西日本 SUMMER TRAIN!」キャンペーンのCM映像作品が公開された

写真拡大

JR西日本は、北陸から九州までの自然や寺社など、魅力的なスポットへの列車での旅を勧める「JR西日本 SUMMER TRAIN(サマートレイン)!」キャンペーンを開始し、テレビCMを2015年6月24日からオンエアする。スタジオジブリ作品に関わった制作陣によるアニメーション作品で、ネットでも公開される。

家族で過ごすかけがえのない時間を描く

CMは、かつてスタジオジブリ作品でタッグを組んだ、プロデューサーの西村義明氏と、アニメーション監督の百瀬義行氏を迎えての企画制作コラボレーション。

作品では、3世代6人家族が海や山に出かけ、バーベキューなどを楽しむひと時を描く。百瀬監督ならではの絵画とコンピュータグラフィックス(CG)が融合した表現が、新幹線の走行シーンなどで用いられ、存在を際立たせる。

そんな映像表現と相まって、幅広い世代が「今すぐお出かけしたい!」という気持ちになれそうな、夏のワクワク感があふれた作品だ。

同キャンペーンでは特設サイト「SUMMER TRAIN WEB」を同社の「JRおでかけネット」内に開設している。CMキャラクターとコラボした期間限定カフェなど各種キャンペーンイベントの紹介や、夏のおでかけにおすすめのスポット情報をはじめ、家族で楽しめるコンテンツを順次公開していく予定だ。