Doctors Me(ドクターズミー)- 帝王切開って、どんな感じなの…?

写真拡大

どんなときに、帝王切開をするの?

ママの体や赤ちゃんの命が危険にさらされるとわかった場合、自然分娩はせず、帝王切開をすることになります。帝王切開には以下の2種類があります。

1:予定帝王切開
あらかじめ、帝王切開が必要であると分かっている場合で、出産前から計画して手術を実施

2:緊急帝王切開
自然分娩を行っている途中で何らかのトラブルが起こった際に、急遽、帝王切開に変更すること

どうやって行われるの?

帝王切開にかかる時間は、麻酔の時間も合わせると、約1時間程度です。
ママのお腹を切って、子宮内に入っている赤ちゃんを取り出す方法なので、赤ちゃんへの負担も少なくてすみます。ちなみに、お腹はだいたい、10cmくらい切開されます。

手術後はどんな対処が必要?

手術直後は、お腹の傷の痛みがあり、2〜3日は安静が必要です。
お産のあとは血液がよどみやすくなっているので、足先や足首を動かし、血液の流れを活発にする必要もあるため、少しずつ足先から動かしていきます。お腹を切った後は縫合しますが、その抜糸はだいたい7日後くらいに行われます。

入院期間は、自然分娩の時よりもやや長く、10〜14日間くらいですが、産院によって異なります。最近は、1週間で退院可能な病院もあります。

一度、帝王切開をすると次の子は産める?

帝王切開を一度すると、次の子も帝王切開になる可能性が高いのですが、担当の医師によって判断は異なるため、一概にはいえません。
ただ、子宮が回復するまでには最低でも1年はかかりますので、いずれにせよ次の子どもが欲しい場合、2年の間をあけてから妊娠・出産を行うのが理想です。