濡れた体に着用してもサラサラな着心地を実現!

写真拡大

ゴールドウイン(東京都渋谷区)は、濡れた体でも着心地サラサラの「Extreme-Dry(エクストリームドライ)」シリーズを2015年6月中旬に発売する。

UPF50+の最高レベルの紫外線カット機能を持ち、肌側に撥水糸を使用したウエアシリーズ。日焼けを防ぐのはもちろんのこと、水からあがったままの濡れた体に直接着用しても、ベタつかず、サラサラな着心地を実感できるという。

さらに、UV・撥水にもかかわらず、風通しの良いニット素材を使用しているので、プールや海などのレジャーやアウトドアスポーツ、普段使いとしても着ることができる。

ジャケット6900円(税別)とパーカー5900円(同)の2アイテムをラインアップ。ジャケットは首回りをしっかりカバーできる高めの衿が特長で、折り返しても、伸ばしても2通りの着用が可能。また、袖部分はサムホールに指を通せる仕様で、手の甲までしっかりと保護できる。

パーカーはフードをかぶらない状態でも、フード下のスピンドルを調整することで立たせることができ、首回りをガードしてくれる。