防滴・防塵性能を備えたプレミアムコンパクト

写真拡大

キヤノンは、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「Gシリーズ」から、「PowerShot(パワーショット) G3 X」を2015年6月25日に発売する。直販価格は10万6800円(税別)。

大型CMOSセンサーと映像エンジン搭載、暗い環境でもノイズ抑えた撮影

1インチの大型CMOSセンサーと24-600ミリ相当(35ミリ判換算)の光学25倍ズームレンズを搭載。大型センサーならではの豊かな色階調、美しいボケ味を表現でき、1台で広角から望遠まで幅広い撮影領域に対応。EF望遠ズームレンズのノウハウを生かした新6群ズームレンズ方式の採用でレンズ全長の短縮を可能にし、持ち歩きやすいサイズの光学25倍ズームを実現したという。大型センサーと画像処理性能に優れた映像エンジン「DIGIC 6」の組み合わせによる、最高ISO感度12800の高感度性能を備え、暗い環境でもノイズを抑えた撮影が可能だ。

ボディにラバー素材を採用。操作部材や外装カバーの合わせ部などシーリング部材の組み合わせを強化し、雨滴やホコリに強い防滴・防塵性能を実現した。チルトタイプの3.2型カラー液晶モニター(約162万ドット)を搭載。記録メディアはSD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポートする。

なお、視野率約100%の高精細液晶(約236万ドット)を搭載した外付け電子ビューファインダーが付属する、初回限定5000台「PowerShot G3 X EVF KIT」も10万9800円(同)で発売される。