写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで24日、七夕プログラム「ディズ二ー七夕デイズ」(〜7月7日)が開幕した。

両パークでは、ディズニーの仲間たちがゲストにあいさつする「七夕グリーティング」を開催。東京ディズニーランドでは、今年は新たにクラリスとマックスが加わり、パレードルートで華やかにお披露目された。

先頭は、七夕コスチュームを身にまとったミッキーとミニー。それぞれ人力車に乗って手を振りながら登場した。続いて、マーチングバンドが生演奏で盛り上げ、グーフィー、プルート、チップとデール、新メンバーのマックス、クラリスも七夕コスチュームで元気よく歩いた。

その後、フロートに乗ってドナルドとデイジーが登場。最後は、ラプンツェル&フリン・ライダー、ベル&アダム王子、プリンセス・オーロラ&プリンス・フィリップ、シンデレラ&プリンス・チャーミングの4組のプリンセス&プリンスがパレードルートを彩った。

一方、七夕プログラムは2年目となる東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーで「七夕グリーティング」を開催。ミッキーやダッフィーら昨年のキャラクターに加え、今年はアラジン、ジャスミン、アリエル、エリックも参加する。

また、両パークには"ウィッシングカード"(短冊)を結び付けられる"ウィッシングプレイス"が登場。ディズニーの仲間たちの願い事が描かれた短冊も飾られている。さらに、七夕限定グルメやグッズも販売する。

東京ディズニーランド「七夕グリーティング」開催概要
実施場所:パレードルート 実施回数:1日2回 実施時間:約25分
総出演数:32人(うちキャラクターは18人)

東京ディズニーシー「七夕グリーティング」開催概要
実施場所:メディテレーニアンハーバー 実施回数:1日3回 実施時間:約10分
出演キャラクター:ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ、アラジン、ジャスミン、アリエル、エリック