食事にも合うスパークリング梅酒

写真拡大

サントリースピリッツは2015年6月16日、「澄みわたる梅酒 天然水仕上げスパークリング」を発売した。

14年4月に発売され、売れすぎて一時販売休止にもなった「澄みわたる梅酒」のスパークリングが登場。今回も人気を博しているようだ。

「コップ1杯で半分無くなった!」内容量の少なさは残念

「澄みわたる梅酒」は、国産梅を100%使用した、「梅酒の蒸溜酒」「梅果実の蒸溜酒」の2種類をブレンドし、天然水を主体に仕上げた透明な梅酒。消費者からの「スパークリングタイプも飲みたい」という声に応え、今回の新商品発売に至った。

「澄みわたる梅酒」のすっきりとした味わいはそのままに、炭酸のきめ細かな泡と口当たりのよい刺激が楽しめる。また、完熟梅(国産梅100%使用)の浸漬酒を加えることで、ほどよい深みのある味わいに仕上げた。

ツイッターでは、

「澄みわたる梅酒スパークリング最高に美味しい」
「んんんんんんんん澄みわたる梅酒のスパークリングおいしいいいいいいいい」
「甘さがさっぱりになって美味しい!」

と、「澄みわたる梅酒」同様、評判は上々だ。

ただ、300mLという内容量の少なさから、

「コップ1杯で半分無くなってウケる」
「スパークリングよりノーマルの澄みわたる梅酒買って炭酸水で割った方がコスパいい」

という声も聞かれた。

アルコール度数は5%。希望小売価格は300円(税別)。