「尖閣日本領」と明示した独製地図見つかる 中国側の主張を否定する資料

ざっくり言うと

  • 尖閣諸島を日本領と記した19世紀後半の英国、ドイツ製の地図が見つかった
  • 地図は、長崎純心大の石井望准教授(尖閣史)が調査発見した
  • いずれも日清戦争前の地図で、中国側の主張を否定する資料になると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング