“全裸”でターミネーター再現、とにかく明るい安村「履いてますよ!」。

写真拡大

お笑い芸人のとにかく明るい安村(33歳)が6月23日、大阪駅・時空(とき)の広場で行われた映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」の公開記念特別イベントに出席。あの有名なシーンを全裸ネタで完全再現した。

この日、「♪ダダンダンダダン」の音楽に合わせ、会場に運ばれた大きなバルーンから登場したとにかく明るい安村。ターミネーターのタイムスリップシーンのポーズを取る安村は一見全裸……だが、「安心してください、履いてますよ!」といつものネタを披露すると、観客も安心して(?)大爆笑となった。

そして映画のタイトルにひっかけ、自身の今後の“新起動”を聞かれると、「僕ずっとパンツ一丁でやるわけにいかない。たくさん出られない場所がある。こういう(駅構内の)会場もギリです」と、ネタ披露にかなり制約があることを明かした。

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」は7月10日全国ロードショー。