槙野智章選手との破局を告白した水沢アリー (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 タレントの水沢アリー(24)が23日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)に出演。サッカー日本代表でJ1浦和のDF槙野智章選手(28)と破局していたことを告白。別れた一つの要因として「彼がサッカーを愛しすぎて…うふふ」と笑いながら明かした。

<過去には…>槙野智章、水沢アリーと交際順調

 司会の明石家さんま(59)から「ウワサのカレとどうなん?」と聞かれた水沢は「なんで別れたんだろうって考えた。2人できのうも電話した。すごい仲良しで、ご飯とかも行くんだけど…」と今でも仲が良いことを強調。

 破局の要因の一つとして「彼がね私よりもサッカーを愛し過ぎてて、寝る前とかにすごい眠たいから眠るねって言っても『ちょっと待て』とか言って『俺の今日のプレイバック集見るぞ』って言われて」と明かし、苦笑いで「一緒に見させられて、巻き戻して何度も見させられる。『俺の今のシュートどうだった』」と、彼の“サッカー愛”が強すぎることを説明していた。

 二人は2013年12月から交際がスタートし、昨年1月には水沢が交際宣言。今年2月に水沢が東京マラソンを完走した際には、槙野が会場に駆けつけるなど結婚間近ともいわれていた。