怒った時どこまで「辛口すぎるLINEスタンプ」を使ってOK?8人のクリエイターが考えてみた
言葉だと伝えにくい感情を表現できるLINEスタンプ。特に「怒り」は言葉だけだとキツくなるのでスタンプが便利だ。しかしどんなスタンプがもっとも上手く怒りを伝えられるのか?

そこで今回、都内に住む20〜30代の男女20名に聞いて調べてみた。



調査にあたり、8人のクリエイターに「辛口すぎるスタンプ」を描いてもらった。



上のようなカワイイ絵柄から、下のようなタッチが激しいものまで全8種類を用意した。イラストのタッチがどう影響するかも調べるためだ。



そして今回の「辛口すぎるスタンプ」のモチーフにしたのは、ケンタッキーから新発売された「辛口チキンカツサンド」だ。



辛口チキンカツサンド」の特徴である「唐辛子がストレートに感じられる辛さ」を擬人化してスタンプにした。マッチョな姿からその辛すぎる様子が伝わってくる。

そして一方、辛くない定番人気メニュー「和風チキンカツサンド」も擬人化してスタンプにしてみた。



この「和風チキンカツサンド」は、国産の鶏肉を使用した厚切りチキンカツに、しょう油風味のテリヤキソースをジュワっとしみこませた和風味のサンドだ。
厚みのあるチキンカツはジューシーで柔らかく、肉の旨みと存在感を楽しめる。

このように今回のスタンプ企画では、男性キャラが激しく怒ってカツ(喝)を入れる「辛口チキンカツサンド」と、女性キャラが優しくカツ(喝)を入れる「和風チキンカツサンド」のスタンプをそれぞれ用意した。

さて、実際にそれぞれのスタンプについて意見を聞いた。
まずこれはどうだろうか?




これ、彼氏から送られたらヘコみますね。
激しいイラストに激しいセリフってキツすぎるし、
自分でも使えないですね。

むしろこんな風に…




カワイイ事を怖い顔で言われたらギャップで萌えます!
もっと可愛く「だいちゅき!」というセリフでもいいかも。

例えばこれもキツすぎるので…



「うるちゃい!」とか、セリフを可愛くすると好印象ですね。



怒る時も可愛く言って欲しいなあ。
「眠れない!」とかも合いそうですね。

あと、怒ったあとはこんな風に、照れながら相手をフォローするのもいいですね。
ギャップですよギャップ。





とにかく、怒っている時でも可愛くないスタンプは使いにくいです。
こちらの女性キャラはカワイイから良いんじゃないでしょうか。





どうやら、劇画調の激しいタッチのスタンプはセリフの可愛さが重要なようだ。

以上は高校時代から漫画家としてデビューしていて現在美大生の「山科ティナ」さんのスタンプだったが、逆にイラストがカワイイ場合はどうだろうか?

次のスタンプは「NIKUQ WORKS」さんの作品。
LINEクリエーターズマーケットで人気のスタンプ「ウサギのウー」の作者だ。




これはカワイイから、結構キツイこと言っても大丈夫ですね。使いやすいです。
ただ次はそのまんま「辛口チキンカツサンド」ですね…。



今回の企画はケンタッキーの「辛口チキンカツサンド」とのコラボ企画だが、さすがにそのままの表現だと使いづらいようだ。クリエイターにはこのサンドの特徴も上手く表現してもらうようお願いしている。



その特徴とは、唐辛子の辛みと旨みを引き立たせ、ニンニクの旨みを加えた辛口ソースをディップした肉厚のカツパテをフォカッチャ風バンズで挟んだこと。そしてシャキシャキレタスとサンドマヨネーズとのハーモニーが抜群であることだ。

では次の「サドルとペダル」さんの作品はどうだろうか?LINEクリエーターズマーケットの「OLファイター」などの作者だ。
こちらもかなり「辛口チキンカツサンド」な気がするが…








これはカワイイ!使いたいです。
「唐辛子の赤」が怒りを上手く表現していて、違和感ないです。


どうやら、全体として可愛くて違和感がなければ、「辛口チキンカツサンド」がハッキリ描かれていても問題ないようだ。

さて次にイラストレーターの「あきたやひろと」さんの作品。
こちらは調査用に「あえて」激しいタッチで描いてもらったものだ。




とここで男性陣からのコメントがあった。ちなみに今回のスタンプについてのコメントは、女性陣からの方が圧倒的に多かった。


モノクロな劇画タッチで、シリアスな感じが出て良いんじゃないでしょうか。


「おじさんが使うスタンプ」って感じですね。


「・・・・・・」
和風チキンカツサンド」の方の女性版もあるけど・・・






私たちは使いません。
あと送られて来るのも不快です。

かなりキッパリしている。
どうも、最初にカワイイと思われないと受け入れられないようだ。

さて次は「nakata bench」さんの作品。
人気スタンプ「Do your best. Hero. Season 3」の作者だ。











セリフがキツめなので、後輩をたしなめる分にはいいかも?




誰であろうと、こういった「上から目線」はスタンプでもキツいですね。話の流れでギャグだと分かればいいんですが。




あと、「ヘタクソ」や「お前ごとき」って、叱るというより「悪口」ですよね。そこは区別して使わないで欲しいです。

怒っていても、相手の自尊心を傷つけるセリフはスタンプでもNGのようだ。

ただデザインとしては、「辛口チキンカツサンド」がハッキリしていても違和感がないそうで、セリフだけを変えれば使えそうだ。



さて、次のスタンプはchackmoさん作。
人気スタンプ「かまってウサちゃん」の作者だ。






これはカワイイ!「いやどす。」はよく使いそうだし、「そいつはスパイシーだなっ!」は、キツいことを言われた時に使えますね。


後輩を怒ったときに「そいつはスパイシーだなっ!」ってスタンプ送られてきたら嫌だけどね(笑)。いないだろうけど。




「オレを受けとめる…」は、キラいな人から送られてきたらキツいですね。おじさんが使いそう…。


…ノーコメントです。

さて、次に「浅見二加」さんの作品。
これまた人気のスタンプ「ヒロシ2」の作者だ。






これは…怒っている、という感じではないですね。
確かにゆるいスタンプで怒るのは便利なんですが、ゆるすぎるとそもそも怒りを伝えられないので難しいですね。

むしろこの方のスタンプ「ヒロシ2」のキャラクターで怒ってもらったらカワイイと思います。



このように、「辛口すぎるスタンプ」は、タッチが厳しすぎても、ゆるすぎてもダメなようで難しい。

次に「iRo15」さんの作品。
ユーモアあふれるスタンプ「忍者とオッサン」の作者だ。










「はい論破!」は相手を煽る(アオル)ために使えそうですね。
スタンプって「煽る」事に使う事が多いから、怒った時も煽る事が多いですね。使われたらムカつくけど(笑)





これは具体的すぎて使いにくいな…
自分が中間管理職だと、自虐になっちゃいますね。

という意見も。さて、以上が8人のクリエイターが描いた「辛口すぎるスタンプ」だったがいかがだったろうか?

そして最後に座談会のメンバー全員で人気投票した結果、一番に輝いたのはこちら!
「chackmo」さんの作品だ。






今さらだけど、本当に怒ったときはスタンプを使わずに直接話します。もしくは完全に無視するか。スタンプは「怒っていること」自体を楽しむために使うのであって、そうなるとやっぱり可愛さと面白さが大事ですね。


結局スタンプを使って怒る相手って「仲が良い」ということですよ。感情を表現できる相手って自分と近い人ですよね。だから「辛口すぎるスタンプ」は良い刺激になって良いんじゃないでしょうか。私もそんな相手が欲しいな…。

なんともモノ悲しいコメントで座談会は終わったが、普段は伝えにくい「怒り」すら楽しめるのがスタンプの楽しさの一つのようだ。



ちなみにこのスタンプ、今回コラボしたケンタッキー「辛口チキンカツサンド」の、唐辛子のストレートな辛さを見事に表現している。



さて、今回の「辛口すぎるスタンプ」はいかがだったろうか?今回はアイデアだけだったが、この記事を参考に、実際に新たなスタンプが生まれてくるかもしれない。そしてみんなの意見を参考に、仲が良い人との「怒り」のコミュニケーションを楽しんで欲しい。

■関連リンク
ケンタッキーフライドチキン「辛口チキンカツサンド




提供:全力コラボニュース(LINEスタンプ企画×ケンタッキーフライドチキン
スタンプ制作進行:大川賢 企画・構成:谷口マサト