小倉智昭氏

写真拡大

23日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で小倉智昭氏が、ピースの又吉直樹が詠んだ川柳に返歌する一幕があった。

事の発端は、過去に又吉が出席したイベント会場で、番組の取材スタッフが、2度にわたって又吉に「今の気持ちを五・七・五で表すと?」と、訊ねていたことによる。22日の放送では、取材スタッフの問いに「1時間もらえませんか?歳時記ちょっと持ってくるんで」と返したことを紹介した。

そして、この日の放送では、又吉が22日の夜に自身のTwitterアカウントで、番組に向けた投稿をしていたことを取り上げた。又吉はTwitter上で「川柳とか俳句ふってきた人、とくダネ!の人やったんですね」と切り出し、「小倉さん、勉強なりました。今更ですが、川柳できたよ。『おっさんの 愚痴聞く朝は 楽じゃない』」と詠んでみせたのだ。



笠井信輔アナが、又吉からTwitterの投稿が来ないかリアルタイムで確認する中、小倉は「僕の朝の司会ぶりが愚痴だと聞いているようなんで」とこぼしたうえで、又吉の川柳への返歌として「また朝か 夜も遊ばず 司会業(しかいごう)」と詠んでみせた。

こちらも、又吉にかけて、はじめに「また」「よ」「し」が入っている。自信満々の表情をみせる小倉だったが、菊川怜に「でも夜も遊んでる!」とすぐさま暴露されてしまう。すると、小倉氏は、無言で菊川にズイズイと詰め寄り、スタジオには大きな笑いが起きた。

その後、小倉氏は又吉に向けて「一応ね、受けて立ちますよ。見てるー?」とカメラ目線で、睨みつけた。

そして、笠井アナが「とくダネ!さんが、折角取材来てくれたのに、失礼やったかもな、と思いまして、ふりに答えたんです」という又吉のツイートを読み上げると、小倉氏は「とんでもない。ありがたい」と笑顔で応えた。



【関連記事】
小倉智昭氏が故・たてかべ和也さんや「ドラえもん」に対して無関心なコメント
小倉智昭氏が「子連れ出勤」の制度に猛反発 「親の都合」とバッサリ
小倉智昭氏が豊島区・女性監禁事件の手口に違和感を抱く「気持ち悪い事件」