「Life In Color」/画像はすべて「Life In Color」公式Webサイトより

写真拡大

アメリカ発のペイントパーティー「Life In Color」が、アツい注目を集め始めている。

【EDMペイントパーティー「Life In Color」がポップすぎ! 音とインクに塗れろの画像・動画をすべて見る】

同イベントは、近年、世界的なムーブメントを起こし続けている音楽ジャンル・EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を中心とした音楽を楽しみながら、大量のインクが観客に向かって放出されるという大規模なミュージックフェスティバル。

2014年にマイアミで開催された2DAYフェスでは、5万人の動員を記録している。

5月には、アジア初として香港にあるアジアワールド・エキスポでの開催も決定するなど、アジア圏にもその盛り上がりは波及し、今や世界最大のペイントパーティーとしてその名を馳せている。



インクまみれで踊り狂うパーティ!


1/画像は「Life In Color」公式Webサイトより



「Life In Color」は、アメリカのフロリダ大学のキャンパスパーティーから始まったイベント。アメリカ以外にもカナダ、トルコ、南アフリカ共和国など、世界各地でワールドツアーが行われ、世界中で話題を集めている。

ステージでのライブパフォーマンスに加え、ステージから客席に向かって勢いよくインクが噴射(毒性はない)。観客はインクまみれになりながら音楽を楽しめるというパーティー感満載のお祭りだ。

2/画像は「Life In Color」公式Webサイトより



いよいよアジア圏初として開催される香港公演では、20歳の新世代プロデューサー/DJであるDANNY AVILAさんや、バウンシーハウスというジャンルを確立したことで知られるTJRことトーマス・ロドスキーさんらが出演。

ほかにも、香港のローカルアーティストを中心とした豪華なDJ陣のアクトやユニークなステージパフォーマンス、ライトショーなども行われる。

全身で堪能する新感覚フェスティバルとして注目を集めることは間違いないが、今のところ日本での開催は未定

日本では、本場スペインのイビサ島の名物パーティを模した泡にまみれたパーティーや、日本ならではのローションを浴びながらのパーティーなど、音楽を楽しむことに加えた新感覚のイベントが勢いを増している。

インクにまみれる「Life In Color」も、新しいコンセプトのフェスとして、ぜひとも日本上陸を期待したい。

(c) 2015 SFX-LIC Operating, LLC Life in Color is a Registered Trademark of SFX-LIC Operating, LIC. All Rights Reserved.

3/画像は「Life In Color」公式Webサイトより