AFX通信によると、10日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の米国標準油種であるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の4月物は、10日発表された2月の中国の貿易統計で、1−2月の原油輸入が前年同期比13%減の1820万トンとなったとの報道や前日にエネルギー省から発表された在庫統計で原油在庫が予想以上に増加していたことなどを背景に、前日比1.23ドル(2.3%)安の1バレル=53.54ドルと7日ぶりに反落して引けた。ガソリン4月限は1ガロン当たり5セント安の1.48ドル、暖房油も同2セント安の1.51ドルに下落した。【了】