大画面・狭額縁の「EDGEST」デザイン 搭載カメラも強力

写真拡大

ソフトバンクモバイル(東京都港区)は、シャープ製スマートフォン「AQUOS Xx(アクオス・ダブルエックス)」を2015年6月下旬以降に発売する。

リコーのデジカメ開発メンバーによる「GR certified」認証取得の高画質カメラ搭載

色再現力や省電力化を向上させた新開発バックライト「S-PureLED」採用し、シリーズ史上最大という5.7型フルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載。3辺の縁が狭い狭額縁「EDGEST」で、ディスプレイの占有率を高めたデザイン。側面には質感が高く高級感のあるアルミのメタルフレームを採用。

リコーのデジタルカメラ「GRシリーズ」開発メンバーによる画質改善認証プログラム「GR certified」取得の高画質1310万画素カメラを搭載。光学手ブレ補正機能や、最大70倍までのスーパースロー映像撮影に対応する。

OSは「Android 5.0」をプリインストール。プロセッサーはオクタコア(8コア)の「MSM8994」(2GHz×4、1.5GHz×4)を搭載。メモリーは3GB、ストレージは32GB。microSDXC(最大128GB)に対応。無線通信はIEEE 802.11a/b/g/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポートする。近距離無線通信「NFC」、おサイフケータイ、フルセグ/ワンセグ、防水などに対応。バッテリー容量は3000mAh。カラーはアンバーブラック、ホワイト、レッドの3色。