ユアン・マクレガーが主演作「トレインスポッティング」の続編希望。

写真拡大

ユアン・マクレガーが、主演作「トレインスポッティング」の続編を希望しているようだ。

1996年公開の同作でヘロイン中毒のマーク・レントン役を演じたユアンは、ダニー・ボイル監督と共にぜひ続編を製作したいと考えているという。

「オリジナル作の20年後に続編が出来たらすごいことだと思うね」と話すユアンは、実際にそのアイデアをボイル監督と話したことを認めているものの、実現するかどうかは分からないとしている。

「僕は乗り気だよ。それはダニーに伝えたんだ」
「でもまだ脚本を見たわけじゃないし、そんなものが存在するかも知らないよ。実現するかもしれないっていう大まかなアイデアはあるけど、その話が進んでいるのかは分からないんだ。本当にね」

そんなユアンは当初、続編製作について実は乗り気でなかったそうだが、ここ数年になって気が変わったという。

「それについての考え方が変わっただけなんだ。みんな前に進んでいるわけだし、過ぎてしまったことはたくさんあるからね」
「ダニーとまた仕事をしたいと思うよ。彼とは僕にとっての最高作の一部を作りだしたし、彼は素晴らしい監督だから、今のところ僕の一番お気に入りの監督の1人だしね」