臨場感あるサウンド再生のコンパクトワイヤレススピーカー

写真拡大

オーディオ用スピーカーおよびヘッドホンなどを扱うボーズ(東京都渋谷区)は、Bluetoothワイヤレススピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker(サウンドリンク・ミニ・ブルートゥース・スピーカー) II」を2015年6月26日に発売するのに先立ち、直営店および直販サイト「ボーズ・オンラインストア」などで予約受付を始めている。直販価格は2万5000円(税別)。

「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」 音声ガイド機能も

従来モデルのコンパクトな手のひらサイズはそのまま、「スピーカーフォン機能」を新搭載。「ボーズサウンドの高音質でハンズフリー通話ができる」という。Bluetooth機器とのペアリングを音声でサポートする「音声ガイド機能」も備え、バッテリー残量や接続デバイス名を声でガイダンス。登録台数は最大8台。マルチポイント接続に対応し、2台の機器を同時接続できる。

音質面では、豊かな低音再生のユニット「デュアル・オポージング・パッシブラジエーター」、独自の振動板とネオジウムリングマグネットによる「高効率トランスデューサー(スピーカーユニット)」、いかなる音量レベルでも最適なバランスに整える「デジタル・シグナル・プロセッシング」の3つの独自技術を盛り込む。

リチウムイオンバッテリーを内蔵し、通常音量で10時間の連続再生が可能。充電クレードルが付属する。カラーはパール、カーボンの2色。