レトロフリーク(コントローラーアダプターセット)

写真拡大

1台で11機種9000タイトル以上のレトロゲームに対応したレトロゲーム互換機「レトロフリーク」の発売日が10月に決定、6月22日(月)よりサイバーガジェットの公式WebサイトとAmazonにて予約受付を開始した。

【【もう予約した?】最強レトロゲーム機「レトロフリーク」が10月発売決定の画像・動画をすべて見る】

同製品は、1台でファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、ゲームボーイ、PCエンジンなど11機種のゲームが遊べるレトロゲーム互換機。

カートリッジアダプター、標準コントローラー、HDMIケーブル、ACアダプターが同梱された通常セット(21,600円/税込)と、それらにレトロゲーム機の純正コントローラーを使用可能にするコントローラーアダプターが加わったコントローラーアダプターセット(24,840円/税込)の2種展開となり、コントローラーアダプターと標準コントローラーは、それぞれ別売りでも販売されている。

当時夢中になったあのゲームを高機能で楽しめる!


1台で11種類のゲームソフトに対応/レトロフリーク製品ページより

1台で11種類のゲームソフトに対応/レトロフリーク製品ページより



「レトロフリーク」は、これまでにない数のハードに対応していることや、付属のHDMIケーブルをテレビに接続することで、アナログ接続時代とは違う高品質な映像と音声で楽しむことができるなど、さまざまな機能を兼ね備えていることから、ゲームファンの間から大きな注目を集めていた。

標準コントローラー/レトロフリーク製品ページより

標準コントローラー/レトロフリーク製品ページより



同梱される専用コントローラーは、スーパーファミコンを連想させるようなレトロなデザイン。レトロフリーク本体のUSB端子に接続すれば、PS3やPS4など市販のUSBコントローラーを使用することも可能となっている。

さらにコントローラーアダプターを使用すると、USB端子の無い各レトロゲームの純正コントローラーや周辺機器でも使うことができる。

ほかにもボタンの割り当てを自分で自由に変更できる機能や、スタート時点で無敵やレベルMAXなどの状態にできるコードフリーク機能、セーブデータの保存機能がなくても、好きな時に好きな場所でセーブ・ロードができるクイックセーブ機能など、充実した機能が搭載されている。

Copyright (c)2015 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved.