Doctors Me(ドクターズミー)- 【時短&簡単】ストック可能!バランスのとれた具だくさんスープの作り方!

写真拡大

栄養バランスがとれた食事をしたい!でも、毎日メニューを考えるのが大変……。そんな方におすすめなのが野菜がたくさん摂れる具だくさんスープです。

時間のあるときに、スープの素を作っておけば、毎日のスープ作り方は簡単。今回は栄養士にその作り方を聞いてきました!

野菜はなんでもOK!ポイントはじっくり炒めること!

まずはスープの素を準備します。
基本の材料は玉ねぎ、人参、大根、ゴボウなどの野菜です。
その他、キャベツや白菜、きのこ類など、野菜は何でもOK。根菜は特に旨味が出るのでオススメです。 これらを1cm角に切ります。包丁での作業が面倒な方は、フードプロセッサーで粗みじん切りの野菜を準備しても構いません。

フライパンにサラダ油を少々入れ、全ての野菜と塩少々を入れて炒めます。塩を加えて炒めると野菜から水分が出やすくなり、早く野菜がしんなりします。

野菜から汗が出て、カサが半分になる位までじっくりと焦がさないように炒めるのがポイントです。炒める火加減ははじめは中火、焦げそうになれば弱火にして炒めます。炒める量にもよりますが、15分以上炒めると、野菜の旨みが増します。

これでスープの素は完成です。このスープの素をアレンジすれば、手軽に野菜がたくさん摂れる美味しいスープに仕上がります。

毎日食べても飽きない?スープの素のアレンジ方法!

○スープの素、水、コンソメ少々、ウインナーを入れて軽く煮ると、たちまち具沢山のコンソメスープに。
仕上げに粉チーズを振ったり、溶き卵を入れても美味しいです。

○スープの素、水、カットトマト缶、コンソメ、ベーコンを入れて煮て、塩胡椒で味を調えれば、トマトスープに。

○和風だしを加えればお味噌汁にもなりますし、夕飯のシチューの具材にもなります。

またスープの中に押し麦を入れて長く煮たり、小麦粉と水で練った生地をスープに落として軽く煮れば、すいとんになります。
一品で炭水化物、タンパク質、ミネラルとバランス良く栄養をとることが出来るメニューとなります。