ゲロルシュタイナーでFasting

写真拡大

水分補給しながら食事制限し、体内から美容と健康を磨く「Fasting(ファスティング)」が、いま話題だ。有名海外セレブたちが続々とライフスタイルに取り入れたこともあり、若い女性を中心に注目を浴びている。

そんななか、ポッカサッポロフード&ビバレッジは2015年6月22日〜7月17日、ドイツ生まれの高硬度天然炭酸水「ゲロルシュタイナー」を使ったFasting習慣を普及するため、「Fasting Trial Campaign(ファスティング・トライアル・キャンペーン)」を展開している。

「トライアルキット」300人にプレゼント

Fastingでは食事のみを制限するが、さらに水分まで制限してしまうと、腸のぜんどう運動が低下して、かえって腸内環境が悪化してしまう。腸内環境が悪くなると、体内でのエネルギーの生産活動が低下し、代謝機能も落ちるという。

天然炭酸水を使ったFastingでは、炭酸ガスで空腹感を和らげながら、健康維持に重要なミネラルを補給できるのが特徴。ストレス社会で失われやすい、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを補充できる。数ある炭酸水の中でも「ゲロルシュタイナー」は、天然炭酸ガスのきめ細かい泡立ちで、「硬水なのに飲みやすい」と女性を中心に好評だという。

キャンペーンに先立ち、「ゲロルシュタイナー」は4月1日〜5月31日、フィットネスクラブ「insea(インシー)」とコラボレーションしたFastingプログラムを実施。プログラムは開始当初から人気で、期間中に400人が参加したという。

「Fasting Trial Campaign」では、「ゲロルシュタイナー」500ミリリットルが3本入ったトライアルキットを、抽選で300人にプレゼント。パソコンやスマートフォンから応募でき、当選者には8月上旬から順次発送される。