Doctors Me(ドクターズミー)- 生理が終わったのに、まだ生理痛がするのはなぜ?

写真拡大

生理後痛って何?

生理が終わったのに生理痛が続く……そんな経験はありませんか?

生理が終わってから、体は急速に子宮を正常運転しようとします。 卵子が出てくる前の状態に戻すようにするのです。
つまり、生理後は生理の次に敏感な時期といっても過言ではありません。その時にホルモンのバランスを崩す人が起こすものが生理後痛なのです。

今回はそんなつらい生理後痛について、医師に聞いてきました!

こんな痛みには要注意!

生理痛が徐々に強くなって、生理が終わった後も痛むようになり、その期間がだんだん長くなる場合は、要注意です。

子宮内膜症が重症化している可能性が高いと考えられます。 子宮内膜症を我慢しているうちに、それが卵巣に発生して破裂し、緊急手術ということにもなりかねません。 早めに婦人科で診察治療を受けることが大切です。

子宮内膜症とは、本来、子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜や子宮内膜様の組織が、子宮以外の場所にできる病気です。 子宮以外の場所で、子宮内膜は増殖、剥離を繰り返します。 子宮の内側からはがれ落ちた子宮内膜は、月経血として腟から体の外に流れ出ていきますが、子宮以外の場所で増殖した子宮内膜は腹腔内にとどまり、炎症や痛み、癒着の原因になります。

子宮内膜症ができやすい場所は、腹膜、卵巣、子宮と直腸の間のくぼみです。 卵巣にできたものを卵巣チョコレート嚢胞とよびます。
ごくまれに、肺など遠く離れた臓器にできる場合もありますが、骨盤内にできるケースがほとんどです。

子宮内膜症の症状は?

1. 生理の時以外でも下腹部が痛む
月経のとき以外でも、下腹部のあたりが痛む、違和感があったり、腰痛や股関節痛が起こる場合は要注意です。

2. 性交痛
性交痛ですが、セックスをしている時に、特に腟の奥のほうが痛むのは、子宮内膜症が背後に隠れている可能性があります。
骨盤の奥の方が癒着で硬くなり、そこに男性器が当たるので、奥のほうが痛く感じます。

3. 排便痛
排便のときに肛門の奥に痛みを感じる場合もあります。
これは、直腸に病変があったり、子宮と直腸が癒着しているときなどに起こる症状です。痛みのためにトイレに行くのが億劫になって、便秘になってしまうこともあります。