写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ライオンは6月30日、機能性関与成分「ラクトフェリン」を含有するサプリメント「ナイスリムエッセンス ラクトフェリン」を、機能性表示食品として通信販売限定で改良新発売する。

「ラクトフェリン」は、乳由来の多機能タンパク質。同社の研究では、ラクトフェリンが脂肪組織に直接作用し、脂肪の分解を促進するとともに、脂肪の合成を抑制するという2つの効果を発揮することがわかっている。

同社は、2007年より「ラクトフェリン」を含有したサプリメント「ナイスリムエッセンス ラクトフェリン」を通信販売限定で販売している。ラクトフェリンに関する科学的な研究データの蓄積に基づき、同商品を特定の保健の目的が期待できる(健康の維持および増進に役立つ)「機能性表示食品」として消費者庁に届け出ていたが、このほど受理されたことが明らかとなった。

同商品は6月30日から、「内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立ちます。」という届け出表示が入ったパッケージで新発売する。また、熱や酸に弱く、消化酵素で分解される性質を持つ「ラクトフェリン」を腸まで届けるため、同社独自のコーティング技術を採用した。形も飲みやすい形状に改良している。

価格は93粒入り(約31日分)で、6,060円(税別)。

(フォルサ)