まなこ/『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を「首都圏外郭放水路」で踊ってみた

写真拡大

ロックダンスガールズユニット・Q‘ulle(キュール)のメンバーで、ニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリーで人気のまなこさんが、7月10日(金)に公開される映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』とコラボレーション。

【踊り手 まなこが地下神殿で踊ってみた! ターミネーター新作とコラボの画像・動画をすべて見る】

埼玉県にある世界最大級の地下放水路「首都圏外郭放水路」で、映画をテーマにしたダンスを踊る動画が公開された。



この動画は、面白動画を募る投稿企画「ターミドーガー選手権」のお手本動画として取り上げられる予定となっている。

「踊ってみた」で大人気の踊り手!


まなこさん

まなこさん



まなこさんは、アニメ「妖怪ウォッチ」の第1期エンディングテーマである「ようかい体操第一」の踊ってみた動画が、Youtube、ニコニコ動画合わせて1000万回再生を突破し、「可愛すぎる、キレキレ女子高生」として大反響を呼んだ踊り手。

現在は、ニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリーでダンスを披露する踊り手によって結成されたネットアイドルグループ・DANCEROIDの元メンバー5人で結成されたQ'ulle(キュール)としても活動しており、6月24日(水)には1stアルバム『Q'&A -Q'ULLE AND ANSWER』のリリースを控えている。

動画スクリーンショット1



動画スクリーンショット2



今回のコラボレーション動画は、7月10日に公開されるシリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の公開を記念して企画されたもの。

動画が撮影されたのは、マニアの間で“地下神殿”と評される地下放水路「首都圏外郭放水路」。周辺河川が増水した際、江戸川に放水して流域の浸水被害を解消または軽減するための施設だが、その荘厳さ溢れる雰囲気から、映画やCMの撮影等でも利用されている。