手術中、ずっとママのそばを離れない赤ちゃんコアラ。胸がキュンとなる親子愛

写真拡大

2015年6月7日、オーストラリア、ブリスベンの道路でコアラの親子が交通事故にあいました。
すぐにオーストラリア動物園にある、ワイルドライフ動物病院に搬送されました。子どもは無傷でしたが、お母さんは重傷。顔に傷がつき肺も潰れ、すぐ手術を行う必要がありました。

baby-koala-1

手術のために子どもをお母さんから引き離そうとしましたが、しがみついて離れません。獣医たちは、子どもがあまりにも小さいことを考慮して、無理に引き離さず手術することに。

baby-koala-2

子どもはまるで、お母さんを守るようにぎゅっとしがみついています。手術中も、ずっとお母さんから離れません。

baby-koala-3

幸いお母さんは一命をとりとめ、順調に回復しているとか。親子はリジー、ジョーイとそれぞれ名付けられ、回復をまって野生へと返される予定です。
コアラ親子の感動動画は、こちらから。

Licensed material used with permission by NewsBeat Social