さらに胃にやさしくなったロキソニンSプラス

写真拡大

第一三共ヘルスケア(東京都中央区)は、胃にやさしい解熱鎮痛薬「ロキソニンSプラス」を2015年6月22日に発売。

痛みの原因物質をすばやく抑える鎮痛成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を配合する日本初の製剤。

既存の「ロキソニンS」の特長である、胃への負担が少ないことに加え、胃を守る成分「酸化マグネシウム」を新たに配合した。また、錠剤の小型化で服用もしやすくなったという。

眠くなる成分(鎮静催眠成分)は含有しておらず、1回1錠で効果がある。

価格は12錠入り・698円(税別)。