<全米オープン 最終日◇22日◇チェンバーズベイGC(7,384ヤード・パー70)>
 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」の最終日。松山英樹はトータル3オーバーの19位からスタートした松山英樹は、前半を終えて3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーで1つスコアを落とし、トータル4オーバーで前半を終えた。
 1番でセカンドを1メートルにつけてバーディが先行。しかし、3番でボギーを叩くと、4番バーディのあと5番で再びボギー、6番ではダブルボギーを叩くなど出入りの激しい内容となっている。それでも8番パー5でバーディを奪って前半を終えた。
 優勝争いは最終組のジェイソン・デイ(オーストラリア)、ダスティン・ジョンソン(米国)らがスタート。ローリー・マキロイ(北アイルランド)が10番までに4つスコアを伸ばしてトータルイーブンパーと猛チャージを見せている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>