「SYUNSOKU TYPE−R/シュンソクタイプアール」

写真拡大

アキレスは、ジュニア用スポーツシューズブランド「瞬足」の秋冬モデルとして、衝撃吸収性と反発力を兼ね備えた「SYUNSOKU TYPE-R/シュンソクタイプアール」を2015年6月中旬に発売する。

お米のような弾力を実現

「SYUNSOKU TYPE-R」の「R」は、日本人の主食である「ライス(Rice=お米)」の頭文字「R」から命名している。しっかりした噛みごたえ、適度な粘り気、もちもちとした弾力など、炊き立ての「お米」のイメージを意匠モチーフに採用したシューズだ。

アウトソール(靴底)の前足部と踵部分には蹄鉄形状のラバーを配しグリップ力を高め、ミッドソールにはアキレスが独自に開発した特殊配合のEVA(もっちりフォーム)を採用することで衝撃吸収性と耐久性・高反発力を実現。まさに「お米」のイメージにふさわしいデザインと機能性を両立している。

男児用2タイプ6色、女児用1タイプ4色の合計3タイプ10色が展開され、価格(税抜)は3500円。