石原慎太郎東京都知事は10日、定例記者会見を開き、都がマラソン大会を開催する構想について語った。また、1945年の東京大空襲から同日で60年を迎えたことや、9日に都選挙管理委員会が発表した都議会議員選挙の標語について答えた。

 都知事は冒頭、「東京でマラソン大会をしたい」と発言。ボランティアとの協力体制を作り、人が少ないゴールデンウィークに開催したい意向を示した。皇居の周囲や銀座など、「東京の名所」を走るコースを考えており、観光収入が増えることも見込んでいるとした。

 また、極東国際軍事裁判を傍聴した体験を披露。東京大空襲について「あの空襲は許せませんよ。一晩で10万人死んだんですから」と述べた。
 7月に行われる都議会議員選挙の標語「東京発未来行 投票用紙は招待きっぷ」に話が及ぶと、「うまいね、なかなか」と感心していた。【了】