学生の窓口編集部

写真拡大

世界の国々の中で、「平均身長」が一番高いのはどの国か皆さんご存じですか? 正解は「オランダ」です。平均身長は男性が184cm、女性が171cmもあるそうです。ちなみに、文部科学省が発表した学校保健統計調査によると、日本は17歳男子で170.7cm。約14cmも違いますね。では、なぜオランダの人は背が高いのでしょうか?

■背の高い男性は何かと得なのか……?

現在は世界一の平均身長のオランダですが、実は200年前はヨーロッパで低い部類に入る平均身長だったそうです。しかし、150年の間になんと「20センチ」も平均身長が伸び、現在のように世界一となりました。

ではなぜそんなに平均身長が伸びたのでしょうか? これまでにさまざまな説が挙げられてきましたが、イギリスの大手新聞『The Guardian』の2015年4月8日号で新説が紹介されました。それが「高身長な人ほど子だくさん説」です。

この説はロンドン大学で人間の体格進化の研究をしているゲルト博士が提唱したもの。博士は研究のために、オランダの北部の3地域に住む約9万5,000人を対象にした調査を行い、その結果「身長が平均以上の男性」と「身長が平均的な女性」との組み合わせは「子どもの数が平均よりも多い」ことが判明しました。

さらに調査を進めると、「平均よりも身長が7センチ以上高い男性」と「平均よりも身長が14センチ低い男性」と比べた場合は背が高い男性のほうが子どもが多いことが分かりました。他にも、「平均よりも身長が高い女性の子どもほど寿命が長い」というデータも判明しました。

この研究結果によって、

「背の高い人ほど子どもが多い」

⇒「遺伝で子どもの背も高くなり、背の高い子どもたちがさらに多くの子孫を残す」

⇒「背が高い人が増え平均身長が伸びる」

ということが推測できたとのことです。ただしこれはオランダ国内におけるデータ。アメリカでは「平均身長の男性」と「平均身長以下の女性」の組み合わせが、多くの子どもを持っているそうで、これがアメリカの平均身長が伸びない要因だとされています。

ちなみに、他にオランダ人の背が高い要因として挙げられているのが、

●酪農国家なので国民全員がチーズや牛乳などの乳製品を多く取っているから

●オランダ人が愛飲している有名チョコレート・ドリンクに成長ホルモン剤が入っていた

●かつて家畜に使われた飼料に成長ホルモン剤が入っていた

●「寒冷な地域に生息する恒温動物は大型になる」という学説のとおりになっている

●オランダでは骨の成長を助けるビタミンDの錠剤の摂取が推奨されているため

といった説です。どれも「本当っぽい」ですよね。

日本もオランダほどではありませんが、過去に比べると平均身長が格段に伸びているそうです。日本で同じような調査をした場合は、どんな結果になるのか、気になりますね。

(中田ボンベ@dcp)