Doctors Me(ドクターズミー)- 急に発症することも!?犬・猫へのアレルギー反応

写真拡大

急に発症する可能性もある「動物アレルギー」

「動物アレルギー」とは、主に犬や猫などの動物がアレルゲン(抗原といいます)となるアレルギー反応です。犬や猫そのものが原因となる他、毛・フケなどの浮遊分や唾液・尿などによる場合があります。

圧倒的に犬や猫による「動物アレルギー」が多いのですが、ハムスター、インコ、ネズミなどにもアレルギー反応を起こす人も。また、これまで普通に動物と接することができていた人でも、急にアレルギー反応を認めるケースもあります。

こんな症状にご注意! アレルギー反応かも!?

主な症状は
・目のかゆみ
・くしゃみ
・鼻水、鼻づまり
・体のかゆみ…など。
また稀ですが、空気の通り道である気管が腫れて、呼吸困難となり、窒息、死にいたることもあります。そのため、重度の動物アレルギーの方は、動物との接触ができません。

いっぽう軽度の方も、できる限り動物の飼育は控えたいところですが、どうしても飼育したいという方は、こまめに掃除をしたり、高性能の空気清浄機を活用するなどして、対処しましょう。また、室内ではなく、屋外で飼育したり、フケや毛などのアレルギー量を軽減すべく、こまめにペットをシャンプーしてあげる、なども有効。

しかし、軽症の動物アレルギーの方でも症状が重症化することもあるので、注意が必要です。
動物を飼われている人にとって、動物アレルギーは非常にツラいかと思いますが、家族の一員でもあるペットと上手に付き合いながら、対処していきましょう。

「アレルギー」の体験談はこちら