オフィスワーカーに知って欲しい「21の健康法」。座りっぱなしは最悪!

写真拡大

女性の健康を促進するコミュニティーサイト「Fit to Inspire」のCEOであるRebeca Plantier氏が、「Mind Body Green」で長時間デスクワークをする人のための21の健康法を綴っています。
特に事務作業の多い人は座りっぱなしで、運動する時間を確保できないこともしばしば…。ですが、ここで紹介する健康法はすぐできる簡単なものも多いので、ぜひ試してみては?

1日中座り続けるということは、実は健康にとって最悪なこと。心臓病のリスクを高めたり、肥満を招くことにも繋がります。会社で座り続け、車内で座り続け、家に帰って座りながら食事をして、テレビを見る。私たちの生活は、座っていることがほとんどなのです(!)
では、どうすればその生活を改善できるのでしょうか? 大切なのは、少しずつ習慣を変えていくこと。毎日続けていくことが、健康にとって大切なのです。ここに長時間デスクワークをする人が、簡単にできる21の健康法をまとめました。できる範囲で挑戦してみて下さい。

150519_run-girl1

01.
目安は1時間ごと
オフィス内で歩く!

1時間ごとに休憩をとり、少しでもいいので歩くようにしましょう。トイレにいったり、コピー機やウォーターサーバー、同僚に声をかけにいく…なんてことも◎。

02.
本当に軽くてOK!
スキマ時間のストレッチ

どこにもいく用事がない時は、前屈をしながら足の指先をつかみ、その場で歩いてみたり、足踏みをしましょう。ジャンプしながら、腕を動かすなんていう運動もいいですね。隣の同僚が何を思おうが、気にしないこと。

03.
アイデアは
歩きながら考える

新しいアイデアが必要な時は、歩きながら考えましょう。ストレスを解消してくれるだけでなく、創造力を高めることにも効果アリ。

04.
なるべくは
階段をを使う

40階建てのビルの最上階が職場。なんてことがない限り、できるだけエレベーターは使わないように。エスカレーターや動く歩道の使用も控えましょう。

05.
電話やメールに頼りすぎず
顔を見て話す

効率的ではないかもしれませんが、電話やメールだけでなく直接同僚と話すことも大切です。

06.
ランチタイムは
ウォーキングのチャンス!

お昼休憩の時間が1時間あるとすれば、30分で食事を済ませ、残りの時間を歩くことに使いましょう。同僚に声をかけ、職場全体の習慣にしてもいいかも。

07.
目に見えるとやる気がでるので
“万歩計”を使おう

万歩計を買って、歩行数を数えましょう。1日1万歩を目安に歩くようにして下さい。

08.
一駅前で降りて歩こう

th_shutterstock_110185163

会社から離れた場所に住んでいますか?その場合、途中まで車でいって、オフィスから少し離れた駐車場に車を停めて歩くようにしましょう。電車通勤の人は、到着地より一駅前に降りて歩く距離を増やすように。

09.
仕事終わりに
ジムを予約する

仕事終わりに、ジムやプールなどで運動してから家へ帰りましょう。

10.
早起きして
DVDを見ながら運動も◎

いつもより早く起きて、ヨガやウエイトトレーニングなどのDVDを見ながら運動しましょう。皆が寝ている間に、カラダが健康になっていくのです。

11.
運動をタスクとして、
スケジューリングする

食事や運動のスケジュールを事前に計画しておくことで、より健康的な生活を送ることができます。早速スケジュールを、紙に書き出しましょう。

12.
1時間ごとにスマホで
アラームをセット!th_shutterstock_215948644

1時間ごとに携帯のアラームをセットして、座りすぎにならないようストレッチや軽い運動を行ってみては!?

13.
書類整理も運動のひとつ

書類の整理などをする際も、きちんと歩くように。面倒くさがって、オフィス内をイスに座ったまま移動するなんてことのないように。

14.
通話しながらウロウロ、
これも運動!?

スマホで電話する時は、できるだけ歩くようにしましょう。仕事と運動を同時に行う、効率的な方法です。

15.
食生活も改善!
ランチはお弁当

家できちんと健康的な食事をしているなら、夕食の残りをタッパーに入れて、次の日の昼食に持っていっては!?もし時間がなくても、家から少し野菜を持っていき市販のお弁当に入れるだけで、手作り感がでておいしくなります。

16.
空きっ腹には
ドライフルーツやナッツを

スナック菓子はやめて、間食にはドライフルーツやナッツを食べるようにしましょう。

17.
お気に入りのドリンクは
“ハーブティー”に変更

ソフトドリンクはやめて、自分のマグカップやタンブラーを持って、ハーブティーを飲むように。ベリー系のフルーツやミントなど、バラエティも豊かです。

18.
ボトル1本分の水を
デスクに常備

150616_drink-water-2

水を入れるためのボトルを持ち歩き、いつもデスクに置きましょう。まずは昼食前に、そのボトルの水をすべて飲むように。空いたボトルに再度水を入れて、家に帰る前までにすべて飲み干すように心がけましょう。水を飲むことで、ムダに間食をする必要もなくなります。

19.
オフィスでの間食は
他人のペースを気にせずに!

ケーキやドーナツなどをオフィス内で配っていても、グッと我慢することも大事。もしお腹が減っているのなら、ドライフルーツやナッツを食べるようにして下さい。

20.
献立は仕事と同じ!?
計画性が大事

食事の計画を立てるようにしましょう。オフィス内での食事から、外食、おやつにいたるまで。事前に考えることが大切。

21.
「家でご飯」
その時間は、とても貴重

レストランの食事は、家でつくる食事と違い砂糖や塩がたくさん含まれています。夕食の残りや、簡単な昼食をつくって家から持っていくよう心がけましょう。 もし外食をする必要があるのなら、できるだけ、新鮮で健康的なサラダなどのメニューを選ぶように。

Licensed material used with permission by Fit to Inspire