写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在「プレミアムバンダイ」にて予約受付中の玩具『手裏剣戦隊ニンニンジャー 妖術発動 十六夜九衛門の小槌(五トン妖シュリケン 十六夜九衛門Ver.付属)』の商品化を記念して、十六夜九衛門の声優を務める潘めぐみのスペシャルインタビューが公開されている。

「十六夜九衛門」は、現在放送中の特撮TVドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に登場する、ニンニンジャーの敵・牙鬼軍団の幹部。虎縞模様の格好と頭に狐の面をつけたその特徴的ないでたちから、ネット上でも「かっこかわいい」「ポンコツ可愛い」「潘めぐみさんの声がいい」と人気も高く、ファンアートなども多数投稿されている。インタビューの中で潘は、「演じて魅せるということを心がけております。本性がまったくわからない彼なので、彼か彼女かもわからないので、そこに気をつけて演じながら、スーツアクターの蜂須賀祐一さんと、所作や動きに寄り添って一緒に演じていければなと心がけております」と、九衛門の役づくりについて話している。

今回玩具化された「十六夜九衛門の小槌」は、作中で九衛門が「妖シュリケン」を使用する際にその力を解放するアイテム。玩具化にあたり、特別な手裏剣「五トン妖シュリケン(十六夜九衛門Ver.)」をセットにして、数量限定(4,000個)で限定販売される。

九衛門を見た瞬間からグッズ化を願っていたという潘は「その小槌が商品化してくれたらな〜、手元に来てほしいな〜と思っていたら、なんと実現しちゃいました!」と喜びをあらわに。また、緻密なディテールが細部まで精巧に再現されている本商品を手に取り、「いやーこれ、ディテール細かいですよ! これ! ここ! そしてここ!」と、興奮気味に解説している。

作中の小槌を忠実に再現しているだけでなく、鈴の音や九衛門の台詞まで収録されているという本商品。潘は、トリガーを押し「フフッ。僕はこちらでどろんさせてもらうよ」を鳴らすと、「ちょっと自分の声が聞こえるのは恥ずかしいんですけどね…」とはにかみながらも「九衛門のおちゃめな一面が現れる台詞も入っているということで、とても貴重な音声でございます!」「これを手にしてあなたも牙鬼軍団、いえいえ、十六夜九衛門になれちゃいます! 皆さんで妖術・肥大蕃息の術をやってみてください!」と満足気に商品をアピールした。

なお、本商品には17種類の音声が収録されており、そのうち新規収録は11種類。潘による九衛門の台詞も9種類が収められている。付属の「五トン妖シュリケン(十六夜九衛門Ver.)」を装着して、トリガーを押すと「妖術、肥大蕃息の術!」「…難儀なお方だ…」「私は牙鬼幻月様が小姓・十六夜九衛門と申しまする」などさまざまな台詞が発動。さらにシークレット音声も用意されているという。

商品価格は5,811円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は準備数に達し次第終了し、4,000個の数量限定販売。商品の発送は、2015年11月を予定。本商品は、東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー 2015」にも展示されている。

(C)2015 テレビ朝日・東映AG・東映