櫻井有希、久々の優勝争いでも気負わずに戦い抜く!(写真提供:LPGA)

写真拡大

<ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース 2日目◇19日◇上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部(6,245ヤード・パー71)>
 ステップ・アップ・ツアー第4戦『ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース』の2日目は櫻井有希、森美穂、マリア・イイダの3人がトータル3アンダーで並び首位を分け合った。
国内ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 この日、1オーバー16位タイからスタートとした櫻井。出だしの1番でボギーといきなり躓いたが、その後は持ち堪えパーで凌ぐ。すると「我慢してたら、8番で8メートルが入っていいバーディが獲れた」とこの日初のバーディを奪取。するとそこから怒涛の4連続バーディでを奪い一気にスコアを伸ばした。さらに13番4メートル、15番では5メートルのバーディパットを沈めさらにスコアを伸ばした。「今日はパターが良かった。ちょっとスライスする同じようなラインが多かったのでいいイメージで打てた」とチャンスを次々に決め結局7バーディを奪った櫻井。ボギーも3つに抑え、この日のベストスコアとなる“67”でラウンドし、首位を捕らえた。
 昨年は思うような結果が残せずシード落ちを経験した櫻井。スランプに近い不調で苦しんでいたが、「苦しかったけど、いろんな人に助けてもらってだいぶ良くなってきました」と最近は復調の手応えを感じている。また、「レギュラーツアーで毎週出られてたのが楽しかったし、毎日が充実していた。早くあの舞台に戻りたいです」とレギュラーツアー復帰へ思いを強くしている。久々に優勝を争う櫻井だが、「あまり自分にプレッシャーをかけ過ぎず、冷静にいきたいな。お世話になった人達にいい結果を報告したい」と気負わずに優勝を目指す。
 櫻井ら首位と2打差のトータル1アンダー4位には山口裕子。続くトータルイーブンパー5位タイには柏原明日架、中井美有の2人が並ぶ。さらに下村真由美と鬼頭桜の2人がトータル1オーバーで7位タイとした。
【2日目の結果】
1位T:櫻井有希(-3)
1位T:森美穂(-3)
1位T:マリア・イイダ(-3)
4位T:山口裕子(-1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>