自由に泳がせられる!

写真拡大

タカラトミーは2015年6月15日、iOS用アプリ「動く!おえかきせんせい」の無料配信を開始した。1977年の発売から、40年近く愛されているマグネット式おえかきボード「せんせい」(税抜3500円)と連動して遊べるアプリで、「自分が描いた絵が、目の前で動き出す」初めての体験を味わえる。

メールやSNS投稿も可能

「せんせい」は、マグネットボード上をマグネットペンでなぞることで、お絵かきを楽しめる商品。今回登場したアプリは、これまでのメインユーザーである1歳半〜3歳の子どもたちだけでなく、より多くの人に「驚きや楽しさを感じてもらえるものにしたい」と企画された。

アプリの遊び方は、iPhoneやiPadのカメラで、「せんせい」に書いた絵を読み込むだけ。読み込まれた絵は、アプリ上の「水槽」に入って、同時に30匹まで泳がせることができる。絵は「カメラロール」に書きだせるため、メール添付やSNS投稿も簡単にできる。描いたらすぐ消すのが当たり前だった「せんせい」だが、アプリを使えば思い出を形に残せるようになる。

対応している「せんせい」シリーズは、1983年以降に発売されたものなので、30年前の機種でも最新技術を体験できる。またアプリでは、黒と赤の2色を認識できるため、「2カラーせんせい」(税抜3980円)でも楽しめる。