(左から)軽井沢プリンスホテルウエスト、軽井沢浅間プリンスホテル、浅間山のハートマーク

写真拡大

ともに長野県軽井沢町にある軽井沢プリンスホテルと軽井沢浅間プリンスホテルでは、七夕のシーズンに合わせた特別宿泊プランを販売する。

「恋人の聖地」軽井沢で過ごす七夕

2015年3月の北陸新幹線開業で、軽井沢は首都圏からも北陸方面からも訪れやすくなった。

軽井沢プリンスホテルは、遠距離恋愛中のカップル限定で「天の川に願いを込めて☆七夕会席とともに」を6月22日〜7月7日の期間限定で販売。天の川でへだたれた織姫と彦星のように普段会うことのできない遠恋カップルがゆったり過ごせるよう、日本料理の「七夕会席」やショッピングで使える商品引換券などが付く。さらに、軽井沢 浅間プリンスホテルの「願いの丘」にある「願いの樹」にかける記念プレートもプレゼント。料金は1人1万6200円〜(税・サービス料込)。

軽井沢浅間プリンスホテルは、「憧れのスイートルーム七夕ディナーとエステ付きハートフルプラン」を6月15日〜7月7日の期間、1日1室限定で販売。ホテルから眺める浅間山にハートマークが見られることから、「ハートフルリゾート」をテーマとした。スイートルームでの宿泊に七夕イタリアンディナーとエステトリートメント60分などがセットになっている。料金は1人3万9800円〜(同)。