あっちゃ〜、やってしまった! 高い勉強代だったと思う出費5つ

写真拡大

今から思い返してみると、若さゆえ? 世間知らずで、高い勉強代になってしまったなぁ〜と思う失敗談はありませんか? 2度と同じ失敗をしなければいいのですが、無駄なお金だと思うと、悔しくてなかなか忘れられないと思う人も多いのではないでしょうか。実際にどれくらいの出費をしてしまったことがあるのか、聞いてみました。

Q.今までで高い勉強代だったなぁと思う残念な出費はいくら?

1万円以下:48.4%
1〜10万円:26.5%
10〜30万円:10.8%
30〜50万円:7.2%
それ以上:7.2%

多くの方が1万円以下という答えでしたが、中には100万円以上の出費をしたという人もいます。1万円以下で済んだなんて、少ないな〜と感じましたが、いかがでしょうか。それぞれ詳しい内容も聞いてみました。

■1万円以下

「ネットで買い物をするとき、焦って2回ボタンを押してしまい、同じものを2つ買ってしまった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

「バーゲンでつい買ってしまったけど着ていない服がある」(29歳/その他/その他)

「安物の家電を買ったら、保証が切れた一週間後に壊れてしまったこと」(24歳/食品・飲料/専門職)

「個人経営のようなサイトで買い物をしたら、お金を振り込んだのに製品が送られてこなかった。きちんとしたネットショップで買い物をしなくてはいけないと勉強になった」(24歳/機械・精密機器/営業職)

金額が少ないだけに、同じような失敗を経験したことがある方も多いのではないでしょうか。バーゲンなんかはテンションも上がって、買いすぎてしまうのもわかりますね。安くても、手軽な物でもよく考えて購入するようにしたいものです。

■1〜10万円

「ハードコンタクトを購入。痛すぎて3ヶ月くらいで断念しました」(32歳/その他/クリエイティブ職)

「ATMで下した1万円を取り忘れ、おそらく次の人に盗られた」(32歳/その他/その他)

「ホストクラブでの1日の飲み代。興味本位で行ってみたが、気分をよくし、いつのまにか支払いが10万円」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

「モデル事務所でウォーキングのレッスン代。半年も通えなかった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

1万円以上になると、悔しさも大きくなってきますね。ATMでお金を取り忘れてしまうことなんて、あるんですね。筆者はレジでお金を払って商品を受け取らずに帰ろうとしたことはありますが……レジの人は呼び止めてくれますが、ATMは呼びかけてくれません。

■10〜30万円

「施術するだけで10キロ痩せるエステが10万円。施術に行ったら、絶食をすすめられた」(32歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

「着物ショーに出るのに、20万円払ったが、しょぼいショーだった」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

「フラワーアレンジメントを習いに行こうと教室にお金を入れたのにつぶれた」(30歳/医療・福祉/専門職)

「プチ整形で20万ほど支払ったが、数週間でもとに戻ってしまった」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

まとまった金額になってきました。きちんと考えて支払ったはずなのに、失敗してしまったというパターンですね。プチ整形やエステなど、楽して綺麗になる方法はない、ということでしょうか。しかしプチ整形やエステで成功している人もいるので、次回の契約は気を付けてくださいね。

■30〜50万円

「彼氏にお金を貸したら返ってこなかった」(32歳/金融・証券/営業職)

「ウェブデザイン周りに関するスクール。本当に基礎の基礎だけでした」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

「novaで英語の勉強としようとしてすごく高かった」(31歳/金融・証券/営業職)

「夏休みに格安航空券20万でイスラエルにいくことにしたとき、行きは羽田と成田を間違えて20万でチケットを買い直し、更に帰りは日にちを間違えて更にチケットを買い直しで60万円になってしまった」(27歳/電機/営業職)

自己投資のつもりでお金を払って、失敗したという悲しい意見もありました。先払いのお教室などは、投資が無駄になってしまう確率が高いのかもしれません。

■50万円以上

「ダメなやつだと分かっていながら結婚してしまい、離婚したいと言ったら慰謝料を請求されて早く別れたかったので100万程払った」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

「脱毛が初回安いチケットをもらったので行ったら、勧誘されてズルズルと出費が続いた。途中で怪しいと思い、解約した」(33歳/医療・福祉/専門職)

「宝塚のファンクラブ。その方が好きで、個人のファンクラブにはいったら、グッツ、会服、お花代といろいろ出費があり、払っていたらそうなった」(30歳/医療・福祉/専門職)

ここまでくると実際にいくらなのか値段は伏せられていますが、100万円以上の方もいますね。ファンクラブなど、好きでお金を支払っているうちは幸せですよね。宝塚ではなくて、アイドルなどに多額のお金を使っている方も多いのではないでしょうか。

1度払ってしまったお金は返ってこないことが多いです。誰でも失敗したからこそ、学ぶこともあります。自分が失敗したことはもちろん、知人の経験やこの記事で読んだ失敗談なども繰り返さないように注意していきたいですね。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月28日〜6月2日にWebアンケート。有効回答数223件(21歳〜34歳の働く女性)