中性脂肪を減らす効果が期待できる機能性表示食品

写真拡大

ファンケルヘルスサイエンスは、中性脂肪を減らす成分配合の機能性表示食品「健脂サポート」を2015年6月19日に発売。

科学的根拠に基づき、機能性を分かりやすく表示できる「機能性表示食品制度」が4月1日にスタート。4月17日に消費者庁が初めて届出を受理した8製品のうちの1つになる。

既存の「糖転移ヘスペリジン&キトサン 健脂習慣」をリニューアルし、機能性を分かりやすく伝えるパッケージに変更した。

機能性成分として「モノグルコシルヘスペリジン」を1日摂取目安量(4粒)当たり350ミリグラム配合。臨床試験などで、血中の中性脂肪を減らす働きが報告されているという。中性脂肪の値が高めの人におすすめ。

通信販売、直営店舗、コンビニエンスストア、ドラッグストア、量販店などで取り扱う。

価格は約30日分2047円(税込)。