写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月8日に公開される特撮映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー/手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』の予告編が公開された。

『仮面ライダードライブ』の予告では、主人公のドライブ/泊進ノ介の相棒であるベルトさんを、進ノ介が自ら破壊するまさかの展開。ベルトさんの真の狙いは、ドライブを利用して世界を滅亡させることにあるらしく、制御不能になったドライブが起こした破壊行為が原因で、進ノ介は警視庁から指名手配されてしまう。さらに未来から、進ノ介を守るために駆けつけた息子のエイジ、そのエイジを追ってきた仮面ライダー・ダークドライブとドライブの新たな姿「超デッドヒートドライブ」の激闘も描かれている。

そして『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の予告では、忍隠れ城の殿様が恐竜になってしまうという衝撃の展開からスタート。本作の撮影は、忍者の里でもある甲賀・伊賀で行われており、日本一高い石垣と言われる伊賀上野城の石垣を駆け上るシーンも公開されている。さらに、新たなロボ「シュリケンジンダイノ」の姿も明らかになり、たたりによって姿を変えられてしまった殿さまを救うために奮闘するニンニンジャーたちの姿を見ることができる。

さらに今回は、TVドラマ本編さながらのこだわりで撮影された、前売り券プレゼントスペシャル映像も公開。本作の前売り券(一般1,400円/3歳〜中学生800円/親子ペア2,100円)を購入すると、仮面ライダードライブ、アカニンジャーを乗せて走るプルバックミニカー「乗せたら走る!真夏の爆走ヒーロー!」がプレゼントされ、「仮面ライダードライブバージョン」か「アカニンジャーバージョン」のどちらか一つを選ぶことができる。

また、7月11日に発売開始となる数量限定のプレミア前売り券(一般1,900円/3歳〜中学生1,300円)の購入者向けには、プライズ向けフィギアシリーズとして人気を博している全長1.5僂猟鏡篝彩マイクロフィギュア「MICRO」に加えて、「シフトカー」と「忍シュリケン」の劇場オリジナルバージョンも登場。「MICRO」は登場したばかりの新フォーム「仮面ライダードライブ タイプトライドロンバージョン」と「アカニンジャーバージョン」どちらか一つがプレゼントされる。

映像では、『仮面ライダードライブ』からは詩島霧子(内田理央)、西城究(浜野謙太)、本願寺純(片岡鶴太郎)ら警視庁特状課の面々が、一方の『手裏剣戦隊ニンニンジャー』からは伊賀崎天晴(西川俊介)、伊賀崎風花(矢野優花)らニンニンジャーのメンバーが登場している。

なお、映画の入場者特典には、仮面ライダードライブの「ドライバーズライセンス」、ニンニンジャーの「ニンジャ弟子入り認定証」、「劇場限定ガンバライジングカード」の3枚がセットになった「真夏の最強トリプルパック」を用意。「ドライバーズライセンス」を巡っては、7月放送のTVシリーズ『仮面ライダードライブ』で、チェイスがライセンス取得のため試験を受けるという特典とリンクした展開も放送されるという。

劇場版「ドライブ・ニンニンジャー」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2015 テレビ朝日・東映AG・東映