写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在テレビ朝日系で放送中の特撮TVドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』より、先日玩具化が発表された『十六夜九衛門の小槌』の全貌が公開され、東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー 2015」に展示された。

「十六夜九衛門」は、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の敵・牙鬼軍団の幹部。虎縞模様の格好と頭に狐の面をつけたその特徴的ないでたちから、ネット上でも「かっこかわいい」「ポンコツ可愛い」「潘めぐみさんの声がいい」と人気も高く、ファンアートなども多数投稿されている。今回商品化された『十六夜九衛門の小槌』は、「妖シュリケン」を使用する際にその力を解放するアイテムで、特別な手裏剣「五トン妖シュリケン(十六夜九衛門Ver.)」をセットにして、数量限定(4,000個)で限定販売される。

玩具化された『十六夜九衛門の小槌』は、緻密なディティールを細部まで精巧に表現。付属する「五トン妖シュリケン(十六夜九衛門Ver.)」は、ステッカー素材を一新したデザインに。劇中同様に小槌本体に装着することができ、トリガーを押すと九衛門のセリフや効果音が発動。「妖術、肥大蕃息の術!」はもちろん、「私は牙鬼幻月様が小姓・十六夜九衛門と申しまする。」や「…難儀なお方だ…」など、潘めぐみによる新規音声を多数収録しているという。

さらに、トリガーを長押しで発生するシークレット音声も搭載。また「五トン妖シュリケン(十六夜九衛門Ver.)」を回転させることで、単体でも音声遊びが可能に。この手裏剣は、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の玩具サイト「ニンニン道場」で実施のキャンペーン「お店でニンニン道場 第2弾 A賞キャンペーン限定五トン妖シュリケン」とも異なる仕様となっている。

商品価格は5,811円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は準備数に達し次第終了し、4,000個の数量限定販売。商品の発送は、2015年11月を予定している。

(C)2015 テレビ朝日・東映AG・東映