ぐっすりと眠れてお肌もイキイキさせてくれる……そんなパワーが“グリシン”にあるって知ってる?グリシンとはアミノ酸の一種で、エビやイカ、カニ、ホタテなどに多く含まれています。体内でも合成できる非必須アミノ酸なので、日常生活で不足することはありませんが、その効果をしっかりと実感するには1日3gほど摂取する必要があることがわかっています。

こんなにある“グリシン”の嬉しい効果

短時間で深い睡眠に! 夜中から明け方までぐっすり眠れる

グリシンには手足の血管を広げ血流を促進する働きがあります。手足の血流が増えれば、内臓などの体温は下がることに。体温が下がった時に睡眠に入ると、すぐに深い眠りに入れると言われています。就寝前にグリシンを摂取することで深部体温が下がり、朝までぐっすり眠れるそう。

“グリシン”でお肌もしっとりツヤツヤに!

手足の血流が増えれば、皮膚の角質の水分量が増えるため、お肌の潤いは増すことに。皮膚のコラーゲンはアミノ酸によってつくられますが、その3分の1はグリシンなのです。グリシンを摂るとお肌のバリア機能が高まって、イキイキとしたお肌を実現することができます。

成長ホルモンの分泌によるWパワー!

グリシンには成長ホルモンの分泌を促す作用がありますが、深い睡眠を取ることによってさらに成長ホルモンの分泌が促進されます。成長ホルモンには、日中傷ついたお肌を修復する作用があるので、大人にとってもとても大切なもの。血流アップと成長ホルモンのWパワーで、お肌のキメを整える効果が期待できます。

“グリシン”の効果を実感するには睡眠前のサプリがいい

バランスのいい食生活で摂取できるグリシンは3g〜5g位です。決してグリシン不足というわけではありませんが、グリシンで良質の睡眠効果を得るためには、眠る前に3g程度摂取する必要があるとされます。食べ物からそれだけのグリシンを摂るのは難しいので、やはりサプリメントを利用するのが効率的なのです。みなさんもグリシンで、爽やかな寝覚めや美容パワーを実感してみてくださいね。


writer:岩田かほり