猫背って何となく貧相に見えてかっこ悪くないですか?猫背は、見た目の悪さだけでなく、肩こりやぽっこりお腹の原因にもなってしまうのです。ダイエットが成功しないのも猫背が原因かもしれませんよ。

猫背って楽な姿勢なの?

猫背を治そうと、体をピーン! と張ってみても、いつの間にか元に戻ってしまう。「猫背の方が楽だから」という方も多いでしょう。人間の体は、肩から横に手が付いていて、肩甲骨を動かすことによって、手を前後に動かすことができます。ところが、デスクワークやパソコンなどは手を前に出して行う作業が大半です。そのような場合、猫背の方が断然楽なのです。でも、猫背は体にとっては不自然な姿勢。思ったより、体に負担となっているのです。

こんなにある! 猫背が原因の不調

肩こり、首こり

猫背の姿勢を続けると血流が悪くなってしまいます。筋肉もアンバランスになるので、肩コリや首こりの原因になります。

ぽっこりお腹

姿勢が悪ければ、筋肉もアンバランスになります。最初に脂肪が付きやすいのはお腹まわり。さらに老廃物やリンパの流れも悪くなり、代謝機能は悪化。ダイエットの失敗も猫背が原因のひとつかもしれませんよ。モデルさんはダイエット方法を聞かれると「姿勢を正すこと」と答えるくらいです。

便秘

骨盤だけでなく全身にゆがみが生じるので、内臓の位置もずれてきます。腸の位置がずれれば、便秘の原因にも。その他の内臓疾患につながる恐れもあります。

椎間板への影響

猫背の姿勢を続けると椎間板がだんだん薄くなって、激しく動く時に衝撃を吸収しにくくなるなどの危険があります。

簡単にできる! 猫背解消のストレッチ

猫背を治すには、肩甲骨を意識してストレッチをするといいでしょう。両手を後ろで組んで、左右の肩甲骨を近づけるようにします。肩を寄せて胸を開いたら、そのまま3秒キープ。これだけで、背筋がシャンとしてスッキリします。オフィスだったら、椅子に深く腰を掛けて組んだ両手を上に上げる。椅子の背もたれに伸ばした背筋をあてて、大きく胸を開いたら3秒間キープ。猫背になりがちな仕事の合間に試してみてください。

猫背を治すコツは、「姿勢を良くする」と意識することです。肩甲骨を合わせるようにして、意識して、胸をそらすようにすれば、猫背は大幅に解消されます。


writer:岩田かほり